よもぱんとは?

IMG_6598.jpg

中野区は鷺宮のアパートの1室にある
「よもぱん」という名のパン工房です。

工房と言うのもおこがましいのですが、
パン作りのための作業部屋のようなお店です。
隠れ家すぎて分かりづらいうえ、
入りにくいかも知れませんが、
友人宅を訪ねる時のように気楽に
遊びに来ていただけるとうれしいです。
 

スタートは「のんべのぱん」でした・・・

 
形は不恰好で歯ごたえバツグンのモッチリ感。
歯の悪い方には不親切な素朴なパンしか焼けない私。
でも美味しいものとお酒がが大好き。
そんな"のんべ"が"のんべ"好きの料理に合うパンを目指し、
自分自身納得の素材で
1個ずつ手作りを始めたのがきっかけでした。

Bar Shinonさんでメニューとして
提供させてくださる機会をいただき1年。
その中でママやお客様からリクエスト注文を
いただく事も少しずつですが増えてきました。


お分けするにあたって、やはり提供いただくお店や
お客様にご迷惑の無いようにしたいという気持ちが
膨らんでいた時に、自分の理想的な部屋に出会い、
いろいろな迷いの中、周りの方たちの大きな大きな
応援を受け、その1室を借り、
小さなお店を始める事に決めました。


事業計画もなんにも無い、その日暮らし的な
お店かもしれません。でも来てくれるすべての人たちが
ハッピーなキモチになってもらえるような、
そんな場所を目指したいと思います。


フワフワな菓子パンはそう焼けないと思いますが、
北海道産の小麦粉の美味しさをお伝えできればと
ホシノ天然酵母やその他いろいろな酵母を使い
不恰好ながらも素朴な食事のためのパンを
「食べたい」と思っていただける方のために
全力で焼いておりますので、どうぞ覗いてくださいね。